びるだんストーリー歴史を探訪~東近江市蛭谷町~ふたつの蛭谷

ふたつの蛭谷

滋賀県東近江市蛭谷(ひるたに)
富山県朝日町蛭谷(びるだん)

滋賀県東近江市蛭谷(ひるたに)

東近江市蛭谷(ひるたに)は千年を超える
日本の木地師のふるさとで、
この地から全国へ広がった。
政所茶は木地師や商人によって
全国に流通したといわれています。


木地師の里

政所茶

富山県朝日町蛭谷(びるだん)

朝日町蛭谷(びるだん)はびるだん
和紙の里。300余年前に記され、
多くの画人に愛されました。
全国でも珍しい後発酵茶を振り茶で飲む風習のある
バタバタ茶の里でもあります。


びるだん和紙

バタバタ茶

(関連リンク)
びるだん物語 歴史を探訪~東近江市蛭谷町~
https://birudan.com/birudan/rekishi/

「ハルカス大茶会&Wa!菓子展」出展(大阪)2018.12/1.2
12/1(日)滋賀県東近江市蛭谷(ひるたに)とトークショーコラボ。
https://birudan.com/daichakai/


COPYRIGHTc びるだん物語 バタバタ茶 蛭谷和紙 ALL RIGHTS RESERVED